〜より健康に、美しくあれ〜

おすすめサプリレビュー

酵素

酵素ドリンクでは酵素は摂れない!?酵素を手軽に取る方法

投稿日:

酵素が身体に良いと話はどこかで聞いたことがある、という方も多いのではないでしょうか。

しかしその言葉を信じて市販の酵素ドリンクなどを購入してしまうと、

実は全く酵素の効果が得られなかった

ということもあり得るのです。

この嘘のような本当の話をよく知りたい方は、以下で、

・酵素とは何か
・酵素の効果を発揮させるにはが何が大切なのか

という点を解説していますので、ぜひお読みください。

【「酵素」は生酵素サプリで簡単に摂れます】

▼77%OFF、907円(税抜)で試せます♪▼

参考まあるい旬生酵素の口コミ、評判

▼生酵素サプリのNo.1は?▼

参考生酵素サプリおすすめランキング

酵素とは何か?

まずそもそも酵素とはどのようなものなのでしょうか。

酵素とは

酵素は生命を維持する大切な物質

酵素とはタンパク質の中の1つの物質で、身体の中に3000種類以上あります。

そして身体の中のあらゆる化学反応、生命維持活動を支えています。

この酵素がなければいくら栄養を一生懸命摂取しても、エネルギーにも身体の一部にもなりません。

それほど酵素は身体にとって大切なものなのです。

その酵素には2種類あります。

1つは食べ物に含まれる食物酵素。

もう1つは身体の中で生成される体内酵素です。

そして体内酵素はさらに食べ物の消化を促す消化酵素と、細胞の修復、増殖、あるいは栄養素のエネルギー転換を行う代謝酵素に分かれます。

これだけでもよくお分かりのように、酵素がなければ何を食べても全く栄養として吸収されませんし、エネルギーも生まれないので、人間は生きていることすらできないのです。

消化酵素は食物を分解して消化している

もう少し酵素の働きを詳しく解説しましょう。

消化酵素には、たとえば唾液に含まれるアミラーゼがあります。

このアミラーゼは口の中で食べ物と一緒になり、そしてでんぷんを分解して、胃腸にたどり着くころにはそこで吸収されるような状態に食べ物をしています。

同じようなものに胃液に含まれる、脂肪を分解する作用のリパーゼなどもあります。

したがって、このアミラーゼやリパーゼがないと、でんぷんも脂肪も吸収されず、便として排出されるだけになってしまい、身体は栄養失調に見舞われてしまいます。

細胞も増えないので、寿命が来た細胞がどんどん死んでいき、新陳代謝が行われず、身体自体が衰弱して死んでしまいます。

代謝酵素は生命維持をしている

消化酵素は食べ物の消化の場面でだけ働きますが、これに対して代謝酵素は、人間の生命活動のあらゆる場面で働いていります。

たとえば、

・タンパク質を合成して細胞を増やし、筋肉や骨格を増強する
・エネルギーを生み出して心臓や内臓を動かす
・肝臓や腎臓で身体の中にたまった有害物質を解毒する

などがそれです。

食物酵素は身体の外に酵素がある状態を指しているものです。

したがって、摂取してしまえば身体の中でこの消化酵素か、代謝酵素のどちらかに変化します。

年を取ると酵素は減少する

しかし残念なことに、人間は年を取ると、身体の中の酵素が減ってきます。

酵素に限らず加齢は身体のあらゆる物質を減少させます。

ホルモン、神経伝達物質、すべてそうです。

それが年を取ってからのあらゆるトラブルの原因になるのです。

酵素が減少して起こるトラブルは、上で書いた酵素の働きの全てがうまくできなくなることです。

したがって、栄養不足、筋肉の衰え、解毒作用の低下、内臓機能の低下など、至るところで発生します。

加齢とはそういうことなのです。

どうしたら酵素が補充できるのか?

不足した酵素は「生の」食べ物で補充する

このような酵素不足を防ぐためには、身体の中で酵素が減っていく分を、外から補うしかありません。

それが食べ物に含まれる食物酵素の役割です。

たとえば、大根やカブを食べればアミラーゼの不足が補えます。

ではどのような食べ物を摂取すれば酵素が効率的に補充できるかというと、1つは「生」の食べ物全てです。

野菜、果物、生肉、生魚など、加熱していないものにはすべて酵素が含まれます。

加熱していないとあえて言っているのは、酵素は熱に弱いので、食べ物を47℃以上に加熱してしまうと死滅してしまい、摂取できないからです。

したがって何でも「生で」食べることが重要なのです。

もう1つは味噌、納豆、ぬか漬け、キムチなどの発酵食品です。

【「酵素」は生酵素サプリで簡単に摂れます】

▼77%OFF、907円(税抜)で試せます♪▼

参考まあるい旬生酵素の口コミ、評判

▼生酵素サプリのNo.1は?▼

参考生酵素サプリおすすめランキング

食品以外にはサプリで摂取する方法も

もちろん食べ物だけが外から酵素を補充する方法ではありません。

ほかの栄養素がそうであるように、酵素もサプリメントで食べ物でとれない分を補ってやることが可能です。

参考記事生酵素サプリおすすめランキング【厳選11選】

しかしそれにも以下の通り条件があります。

市販の酵素サプリのほとんどは加熱してあるので効果なし

それは上で書いたように、サプリメントでとるにしても「生」でなければダメだということです。

つまり「生酵素サプリ」でなければ酵素は補充できません。

実は世の中で出回っている酵素サプリはこの点をクリアしていないものが大変に多いのです。

というのは、たとえば錠剤型のサプリは酵素をカプセルやタブレットに閉じ込める工程で、高温高圧の加熱処理を行っています。

そうしないと非常に加工しにくく、なおかつ賞味期限が短くなってしまい、さらには大量生産もできないので、経営が成り立たないからです。

従って、「生酵素サプリ」であることをしっかり標榜していない酵素サプリは、ほぼこのように加熱して、その酵素が実は死んでしまっているものがほとんどです。

酵素ドリンクも加熱処理が法的義務

では酵素ドリンクはどうなのでしょうか。

たとえば自分で野菜をジューサーにかけて飲めばそこにはたっぷり酵素が入っています。

ですからそのイメージで、ドリンクタイプの酵素サプリにもたっぷり酵素が入っていると思ってはいませんでしょうか。

しかし実はそれは大きな誤解なのです。

なぜなら、いわゆる酵素ドリンクは法的には「清涼飲料水」に分類されます。

清涼飲料水は、厚生労働省が定める食品衛生法で製造方法が決められています。

それは、65℃で30分加熱して殺菌する、ということです。

つまり市販されている酵素ドリンクはほぼ100%加熱処理がなされているので、自分でジューサーで作った野菜ジュースとは全く内容成分が異なるのです。

つまり酵素ドリンクとは名ばかりで、酵素は全く入っていない、あるいは入っていてもそれは死滅している、ということなのです。

ですから、工程上何らかの方策を取って、加熱処理をしないようにしている酵素ドリンク以外は、すべて酵素の効果を得られません。

酵素ドリンクから本気で酵素を撮りたければ、自分でスロージューサーなどで酵素ドリンクを作るしかないのです。

参考記事ヒューロームスロージューサーアドバンスド100の口コミ、評判の真実…

本当に酵素を摂りたかったら生酵素サプリしかない

ではサプリで酵素を摂取することは不可能なのかといとそうではありません。

世の中にはそれでも、以上の事実と向き合って、「生」で酵素ドリンクを製造し販売しているメーカーもあるからです。

それらは、しっかり「生酵素サプリ」「生酵素ドリンク」と謳われていますからすぐにわかります。

これらは全くの非加熱処理か、あるいは酵素が死なない47℃以下で処理をしているサプリです。

ですからその中の酵素は「生きて」います。

参考記事生酵素サプリおすすめランキング【厳選11選】

さらに生酵素ドリンクの良さはほかにもあります。

たとえば、生野菜で必要な量の酵素を摂取しようとすると、場合によってはレタス1個を丸ごと食べなければなりません。

それも毎食です。

それはあまりに非現実的なことです。

しかし生酵素サプリなら、ボトル1本、あるいは錠剤1粒を飲むだけで、そのレタス1個分の酵素を摂取できてしまい、現実に毎食必要十分な酵素を補充することができるのです。

ですから加齢による酵素不足を補い、いつまでも元気で健康な日々を送りたいと思ったら、加熱処理をしていない、「生」の酵素サプリ、あるいは酵素ドリンクを選択しましょう。

まとめ

いかがですか。

酵素サプリの実態がよくお分かりいただけたでしょうか。

ですので、不足していく酵素を補充したいのであればぜひ生の酵素サプリ、酵素ドリンクを摂取しましょう。

【「酵素」は生酵素サプリで簡単に摂れます】

▼77%OFF、907円(税抜)で試せます♪▼

参考まあるい旬生酵素の口コミ、評判

▼生酵素サプリのNo.1は?▼

参考生酵素サプリおすすめランキング

-酵素

Copyright© おすすめサプリレビュー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.